2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

日本も40度を超えたとか?ここウムカイスも日中は暑い35度。

朝方は少し雲が浮いているという中で涼しい風、気持ち良~~い、すがすがしさというか、フレッシュというか、という日々が続いている。ただ日中は暑い!少し遺跡にいるだけで真っ赤かかかツというところ。薄手の手袋はやはり有効だ、また庇のある帽子も助かる。そうでもしないと手にシミができる。皮膚がんにもなりかねない。それにしてもウムカイスは自然環境が素晴らしい。いろいろな小動物がいる。今年もコウノトリが舞い降りるかな?ところで今日は作業員の一人がサソリに刺された。すぐに医者には車で連れて行ったが、今まで何度も遺跡でサソリを見てきたが、地元の人が刺されたの見たのは初めてだ。
発掘の方もようやく進んできた。ただ近代に遺跡にいろいろなものを放り込んで埋めたようなとこともある。銃弾、ナイロン、軍隊服の端切れ、瓶の破片、フィルム、などなどで
ある。おそらく軍隊がブルドーザーのような重機で埋めたのだろう。しかも200年頃?このころ何があったのか?それとも発掘部隊が排土を捨てた場所か?
c0112823_5224544.jpg


c0112823_524852.jpg

例年のようにみられるカメレオン、立派に化けているようです。
c0112823_5122054.jpg

蛇の抜け殻も出てきた、ここには1m以上の蛇もいるとは聞いている。
by matsumotoken | 2013-08-19 05:12