2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平山シャバーブが3月22日、小谷シャバーブが4月1日に帰国。これで全員帰国。ご苦労さん。皆怪我も無く無事で何よりだった。これから休む日も無く、入学式それから授業が始まる。今年は発掘の方もすこしまとめなければならない。報告書も読まねばならない。大忙しの春になりそうだ。そして文化遺産学を学ぶ新入生が入ってくる?ウムカイスも今から面白くなりそーだ。私は2週間ほど休暇?で特別室にて休養です。この間いろいろとウムカイスの事を考えてみたい。お楽しみに。
c0112823_17283234.jpg

日本はやっぱり桜、桜〜〜〜〜。
by matsumotoken | 2008-03-31 17:29

帰国しました。

戸田、小野(2月29日)、冨田(3月10日)の諸先生が帰国しました。また直に長谷川、東郷、後藤の地理班も帰国します。残るはシャバーブの平山、小谷、彼らも今最後の追い込みに入っていると思います。ヤンラ、ショゴル! 私も3月4日に帰国しましたが、3日の出発日にはヨルダンの関係者の皆さんにも合うことができて、いろいろと今後の話を致しました。その中にウムカイスの保存修復事業もありました。今後はこうしたことを調査研究、そして実践していくことが求められます。近く報告会を開催します。3月16日には日本西アジア考古学会の調査報告会が古代オリエント博物館であります。イラク人研修とウムカイスの調査を報告致します。
c0112823_10473260.jpg

この美しい富士山、これが日本の文化そのもの。
by matsumotoken | 2008-03-12 10:58