2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨年から地下の穴にこもって2年間、ようやく地下墓を完掘した。そして出てきたものは?その成果は?今からのまとめが大変だ。
c0112823_2373237.jpg

完全制覇の微笑みの小谷君。隣りは明日しぶしぶ帰国へ?の小野さん。もっとウムカイスに居た~~いと?
by matsumotoken | 2008-08-31 23:10
藤岡、関川、戸城、小森、アラビア語コース修了、おめでとう。いろいろと始めての経験をしながらの語学の勉強、少しは上達したかな?今度は考古学の勉強に入る。ここには現地の作業員の人達が大勢いる、またここでもアラビア語の実践もできる。頑張れシャバーブ。
c0112823_1214353.jpg

修了式の後の記念撮影。
c0112823_12162869.jpg

ウムカイスには何度も来ている福原君、皆に遺跡の説明
by matsumotoken | 2008-08-31 12:20
現在の発掘地、例えばG9よりもはるかに西のMM21を発掘して、墓を見つけ出そう。この地は最初にファワーズ長官に案内されて、ここを掘れば必ず巨大な墳墓が出るといわれて、推薦を受けているところだ。その前にまずは地中レーダーで探索。手ごたえは如何に?小野さん、西浦さん、どうでした?
c0112823_2342584.jpg

1mのグリッドを切って細かい調査と分析が行われる。果たして結果は?
by matsumotoken | 2008-08-25 23:12
貯水槽の中を発掘しているが、4m位の崖となり、すぐにも壊れてきそうな感じである。その中で石がしっかり積んであり、何か先にあるものを隔しているような、あるいは閉塞しているような感じの雰囲気のあるところまで来た。そこで思い切り、その石を外して、更に奥まで進むことにした。大きな200キロはあろうかと思われる石をチェーンを使って除いていく。現地の人は実に器用にうまくやっていく。我々にはこんなにうまくやれないと感心する。そろそろどうなttかと気になって貯水槽の中に降りていくと、そこに何と石を積んで閉塞しているではないか。これはひょっとして墓か?まだ未盗掘か?それにしても時間がない、しかしこのまま置いておくと誰かが今晩盗掘する。ジャファー曰く間違いなく盗掘されるとのこと。そこで一気に穴を壁に開けて中の様子をみることにした。その中央の石をはずすことにした。ところがそう簡単にははずせない、ジャファーと、作業員が頑張ってようやくの思いで、一個石を取り除く。そうすると一体そこに何が???? 土砂と石が詰まっている部屋が?出てきた。これはまたあとでじっくりとやるっしかない。今晩は福原と小谷君が盗掘されないよう、番をするとのこと。はたして本当は何が埋まっているのか?
c0112823_325226.jpg

奥の壁の先には隠れた部屋が。そこには一体何が隔されているのか?
by matsumotoken | 2008-08-25 03:26
小野さん、西浦さん、待ってるよう。
また来ているはずのイラク人研修生がまだ来ない。まだ入国ビザが出ていない。一体全体どうなっている。明日木曜日までにビザがでないとまた1週間は延長だ。これでは見通しがつかない。
やがて学生も9月1日には考古学実習に来る。
アラビア語研修の学生は丁度慣れてきたものの、今からがいろいろと精神的にも、肉体的にもきついころになるはずだ。リーダーの藤岡さんが後輩の面倒見ながら、皆頑張っている様子。我ウムカイスチームも日中40度は軽く越す炎天下での発掘の毎日だ。朝5時45分頃には宿舎を出て、帰りは2時頃、2キロをジャファーに日本語を教えながら、またジャファーにアラビア語を教えてもらいながら帰ってくる。私はあまりしゃべる元気もなく、黙々と歩いて帰ってくる。
頑張れ日本。そういえばオリンピックはどうなった?NHKワールドでは全然オリンピックはなし、私が来て3日から毎日何度も原爆の話、もう15日は続いている。日本でもっと放送すべきではないのかと疑問がわく。
by matsumotoken | 2008-08-20 11:27
例年9月に入ってから来るのだが、今年は少々早いようだ。大群のコウノトリがヤルムーク川沿いに南に下ってくるそしてこのウムカイスでグ~~と舞い上がる、それからヨルダン川沿いに南に下ってアフリカへ渡っていく。毎年、何万年も繰り返されてきた行事のようなものだ。ローマ人もウマイヤド朝の人々も見たであろう。今からも何万年も続いて欲しいものだ。
c0112823_034224.jpg

今年もコウノトリがやって来た。
c0112823_052550.jpg

何となく美しく見えるのは私だけか?ウムカイスの発掘作業員も手を休めて、時には歓声を上げている。
by matsumotoken | 2008-08-18 00:07
シュックラン、今年はナルギーラのプレゼント。何と炭つき、火熾しつき、煙草つき、ありがとう。シャバーブ。
c0112823_23523521.jpg

皆が祝ってくれた。そばにはナルギーラ(水煙草)
by matsumotoken | 2008-08-17 23:54
Dear Husein,
thank you for your information.
 we are waiting you at Umm qais. we have found many interesting objects and structures. best wishes to your colliagues
c0112823_2319477.jpg

Serim and Husein at Ukhaidar in Iraq
by matsumotoken | 2008-08-16 23:21

戸田先生、墓発見?

今日はI15で遺構が出てきた。墓かそれとも建物?ただしその遺構の中にはプラスチックや靴屋、鉄砲の弾や、注射器etc.どうやら軍隊が掘ったか、それともただごみために使ったか?
それでも切石の遺構が出てきた、果たして建物か、盗掘された墓の痕か?

c0112823_232475.jpg

頑張る戸田先生、果たして墓か?それにしても新しい布切れ、靴、プラスチック、銃の部品、ブリキなどなど出てくる。盗掘屋の仕業か?
by matsumotoken | 2008-08-16 23:16

ワディィラム

アラビア語学生諸君、こちらは多忙なのだがワ」ディィラムに一泊、私もまあd経験無いのだが。羨ましい。
みな元気でアラビア語研修をこなしている。今からが大変だ。がんばれアラビスト。
by matsumotoken | 2008-08-16 01:03