2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1、モザイク床の全面調査と時期の確認、2、モザイク床の下層の家屋(漆喰塗りの壁)の調査、3、モザイク床と漆喰壁の家屋の保存修復、4、円柱の調査分析、5、」ウムカイスの小中学校と東京の三園小学校との交流の継続などであるが、もちろんその他にも地下貯水槽、城壁更には墓の調査もしたい〜〜〜。しかし今年度は一応プロジェクトの終了年度のため、遺構や遺物の整理、分析そしてまとめをして、次の調査に繋がる成果と問題点を明らかにする必要がある。同時に学生やイラク人の研修を行っていくことになる。相当気合いをいれて。集中して調査研究、研修を実施していかねばならない。やるぞ---。 シャバーブ!  ウムカイスが待っている。
c0112823_1219293.jpg

ウムカイスの観光用パンフレットに日本隊の発掘地を記入した。
因みに遺跡の番号18と19の北側に小さな家が点々とありますが、これらの空家を修復して、調査隊のdig houseとして、使用しています。
by matsumotoken | 2009-07-27 12:20
まず戸田先生と平山洋君が8月2日に出発します。2人とも準備OKのようです。ただ出発前の研究会を7月26日(日曜日)の午後2時に梅が丘校舎で行います。文化遺産学研究の原稿発表と出発前の準備状況と今シーズンの目的を検討します。第2陣は松本、そしてアラビア語コースの学生と西アジア考古学実習の学生が一緒にヨルダンに出かけます。今年は何か新しい発見があるか? ムムム〜〜〜ありそうな予感。お楽しみに。
c0112823_15345462.jpg

  いったいそんなところで何をしている?   たまには息抜き東京湾へ鯛釣りに。釣れたのはフカカサゴ、鋭い背びれでチクリ!その他、鯛、イトヨリ、カワハギ、トラギス、トカゲゴチ。セナスジベラ。キョウセンなど、初めて見る魚がたくさん。 それにしても日本の自然は贅沢な程豊かである。海の幸、山の幸、そして緑豊かな山々と農地。すばらしい。
by matsumotoken | 2009-07-24 15:37
ジャファーさん、ご結婚おめでとうございます!!
    何時までも、何時何時までもお幸せに。
                                          ウムカイス調査団一同より
     結婚式の写真があったら何時か見せて下さい。皆、チョビ、ダンスで祝ってくれたことでしょう。
by matsumotoken | 2009-07-24 15:07