2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月9日、ウム・カイス発掘調査ー列柱道路の保存と修復展、オープンしました。
2月13日に帰国してから、いろいろな出来事がありました。
何と言っても3月11日の東日本大震災です。当時私は梅ヶ丘校舎にいましたが、大揺れで建物の外に出ました。それでもまだゆらゆらと揺れていました。幸い被災は無かったのですが、その日は電車が動かず帰宅できませんでした。そして携帯は繋がらず、我が家がどうなったのか不安でした。あとで解ったのは我が家は被害は見られませんでしたが、町田校舎の6回の研究室はひどいもので本棚から書類や本が床に足の踏み場もないくらいに散らばっていました。幸い周りの人たちも怪我は無かったようでした。その後大津波がきて、福島、宮城、岩手県は大災害となったのですが、特に福島の原発の被害状況はまだ収拾できていないようです。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
4月1日〜8日はイラク、エルビルで4-5日とユネスコのイラク文化遺産復興支援国際調整会議が開催され、久しぶりにと言っても前回が2003年5月と7月に行って以来のイラク行きとなりました。ただイラクと言ってもクルド地帯のエルビルだけでしたが、町は落ち着いた雰囲気でした。また続々と新しいビルが建ち並び、なお建築中のビルも多く見え、まさに発展中という感じでした。ただ残念なのは欧米人はビザは要らないようですが、日本人はビザが必要だったのはえーっ、なぜ?というところです。会議ではイラクから、クルドからいろいろな支援の要請がなされました。詳細はUNESCO ICC Iraqを参照して下さい。
by matsumotoken | 2011-05-11 15:48
5月9日、ウム・カイス発掘調査ー列柱道路の保存と修復展、オープンしました。
2月13日に帰国してから、いろいろな出来事がありました。
何と言っても3月11日の東日本大震災です。当時私は梅ヶ丘校舎にいましたが、大揺れで建物の外に出ました。それでもまだゆらゆらと揺れていました。幸い被災は無かったのですが、その日は電車が動かず帰宅できませんでした。そして携帯は繋がらず、我が家がどうなったのか不安でした。あとで解ったのは我が家は被害は見られませんでしたが、町田校舎の6回の研究室はひどいもので本棚から書類や本が床に足の踏み場もないくらいに散らばっていました。幸い周りの人たちも怪我は無かったようでした。その後大津波がきて、福島、宮城、岩手県は大災害となったのですが、特に福島の原発の被害状況はまだ収拾できていないようです。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
4月1日〜8日はイラク、エルビルで4-5日とユネスコのイラク文化遺産復興支援国際調整会議が開催され、久しぶりにと言っても前回が2003年5月と7月に行って以来のイラク行きとなりました。ただイラクと言ってもクルド地帯のエルビルだけでしたが、町は落ち着いた雰囲気でした。また続々と新しいビルが建ち並び、なお建築中のビルも多く見え、まさに発展中という感じでした。ただ残念なのは欧米人はビザは要らないようですが、日本人はビザが必要だったのはえーっ、なぜ?というところです。会議ではイラクから、クルドからいろいろな支援の要請がなされました。詳細はUNESCO ICC Iraqを参照して下さい。
by matsumotoken | 2011-05-11 15:44