2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

さあ!ウム・カイスへ

やっと春期の授業が終わり、夏のウム・カイス発掘調査にむけて出発。
今年の夏のヤルムーク大学でのアラビア語研修は参加者が4名と少なく中止。西アジア考古学実習は参加者10名で8月26日から9月15日まで実施予定。今年のラマダーンは7月10日から8月10日頃までらしい。今現在ラマダーン中だ。中東は政治的に不安定で、シリア、エジプト、イラクはまだまだ観光客が入れる状況ではない。もちろん発掘調査は無理だ。その点ヨルダンは安定している。私は8月3日に出発。発掘の許可は2013年8月15日から10月15日まで、遺跡の分布調査は10月16日から10月31日までの予定。今までの調査で得られた遺物の整理もさらに進めていく必要がある。今年の発掘、保存修復、マネジメント、遺跡の分布調査、考古学実習、地域との交流、などなど成果は如何に。今後はもう少し詳しく成果を紹介していきたいと思っています。乞うご期待!
by matsumotoken | 2013-07-29 15:50