2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年初めての撮影そして3次元にしてみました。やはりヘリコプターを飛ばすのはドキドキものです。興奮もします。これは少年に戻った感覚。こういう胸のときめきもあるのかな?小野さんが夢中になるのもよくわかる。これは適当に脳に刺激をあたえるので、ボケ防止にもってこいのような気がする。少々おもちゃにしてお高いけれど。
あとはスケールや位置情報をいれてやらねばならない。これが少々やっかいだが、後でこれらの情報をいれることもできるのかな?やがて雨も降ったりして、一面が緑の草原地帯になってしまう、今のうちに撮っておかねばならない。
ところが重すぎて出てこないので、断面を紹介しよう。

c0112823_20355754.jpg

jpgにしないと載せられないので、ところが解像度がおちて今一つ。上が北方向
c0112823_203723.jpg

これが遺跡の断面、高いところがモザイク床、右側側が大通り、左側が北になり一段と低いモザイク床の建物の床レベルで、この高低差は約4m。
by matsumotoken | 2014-01-03 20:41
謹賀新年
 昨年中は大変お世話になりました。おかげさまで手術後も回復して、現在こうして健康でヨルダン、ウムカイスにいることができます。本年はまとめる年でもあり、また新たな出発の年になると思います。本年もよろしくお願いいたします。
  さて今年の正月元旦は一人でウムカイスです。戸田先生も、小野さんも、来る予定だった江添さんもいません。少々lonlelyですが、朝6時半に宿舎を出て、ウムカイスの遺跡で初日の出を参拝して参りました。心も何故か爽やかで、また決意を新たにしました。
 ここヨルダンの正月は別に何も行事も祝う習慣もありません。ただの休日で、休みも元旦だけです。ただ今日はアブシャーディがカバーブを作ってやると張り切っています。明日からはまた出土遺物の整理です。今はジャファーとビラールと3人で整理作業をしています。いろいろなことがわかってきて結構楽しいものです。
c0112823_15242685.jpg

初日の出をバックに今年も健康でありますように。
c0112823_15259100.jpg

ウムカイスの初日の出、我々の発掘地域から撮影午前6時50分(現地冬時間)
c0112823_1525529.jpg

神殿の表面を少しだけのぞかせているところ。
c0112823_15263784.jpg

今年はここテメノス(神殿域)を掘るぞ!!!
by matsumotoken | 2014-01-01 15:31