2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりにブログ更新です。いろいろとあってなかなか更新できませんでした。実は前回2月6日から2月25日までウムカイスに行ってきました。そして出土遺物の整理とモザイクの修復を進めてきました。出土遺物の整理は大量の遺物を分類、分析する作業ですが。これは地味な作業で、時間のかかる作業です。ただ考古学を志すものにとって、最も興味のあるところです。小さい土器での欠片でも大発見をもたらします。心わくわくで時間が経つのも忘れるくらいです。そうして土器形式の時代的変遷が大まかに把握できました。さらに古いヘレニズムとの関連の分析が必要となります。
今回5月2日に小野さんと新年度の発掘調査にむけての、ウムカイス発掘調査の申請をヨルダン考古局にしてきます。もちろんモザイクの修復もチェックしてきます。おそらく今ウムカイスは春が来て野花が咲き誇っているでしょう。小鳥たちもさえずっているでしょう。楽しみです。
 ところで梅が丘キャンパス、イラク古代文化研究所展示室では今度、4月中頃(只今準備中)からは「ヨルダンのヘレニズム、ローマ時代の神殿」と題してパネルでヨルダンの神殿を紹介します。乞うご期待。
by matsumotoken | 2014-04-13 12:26