2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

学生を連れて帰ってきた9月15日が、学内でも何かといろいろとあり、ようやく時間が取れたので直ちにヨルダンへ。2014年9月23日成田発。そして24日ウムカイス着、富田先生どうもすみません。発掘記録を任せてしまって。しかし私がいないと発掘は順調に進んで、次々に明らかになってくる。北側は斜面になっていることから、テラスが作られて、またそれがこわされという具合で、複雑な遺構となっている。小野さん!ヘリはただいまお蔵入り。どうして???、そしてまた今日9月29日またアンマン発、帰国へ。発掘は明日までで一応終了。10月1日からは遺跡の分布調査。アインマグyクークの試掘が始まり、10月14日までの予定。しかし今回、どうしても帰らねばならない、食道がんが見つかって、その手術の日程をあさって10月1日に決めることになる。少々困ったものだが、仕方がない。そうしてそれから予定がはっきりする。しかし10月は科研申請や来年度予算など大事な時である。
来年度からは新たにウム・カイスの西円形劇場の修復を計画している。果たしてなるか?
円形劇場?????   本当にできるの????  乞うご期待!!!!
by matsumotoken | 2014-09-29 11:40
いろいろな経験をして、一層たくましくなって、帰ってきました。無事で何よりです。今年は私が皆を引率して帰ってくることになりました
そういえば皆で撮った恒例の記念写真がないぞ~~。  
田村さんメールで送ってくださ~~~い!
c0112823_2212590.jpg

アンマン城の入り口にて(小野、田村、中条、片岸、奥村、木保、松本)
c0112823_22143499.jpg

最後の晩餐(帰国前日の聖餐)
c0112823_22155322.jpg

少し陰になりました。ちょうど良い夕食の時刻になるとアッラ―アクバルとコラ―ンが響く。
これで無事アラビア語、考古学実習が終了いたしました。カンパ~い?あれ?祝杯がない、誰も飲む人がいない?これは一体全体どうなっているの?
by matsumotoken | 2014-09-18 22:24
ベートロサ-ンの屋上で、誕生会、そして今日の反省会etc.
c0112823_122313.jpg


c0112823_1102989.jpg

アーイマンモアッレム(先生)ご指導の下、ようやく発掘現場の作業もひと区切り、シュックラーン

c0112823_152211.jpg

現場での発掘も一応終了、次は遺物の洗い、分析、実測
by matsumotoken | 2014-09-09 01:07
c0112823_051442.jpg

誰?だれ?ヨルダン人?
by matsumotoken | 2014-09-09 00:52

コインが出た~~!

c0112823_0355141.jpg

どこにコインが? ここ~~!

残念ながら続けて写真を掲載できません。どうして?
by matsumotoken | 2014-09-09 00:45
今日は岡田先生が帰国へ、代わって冨田先生到着、明日は小野先生到着の予定。この間中条君の誕生日、そしてやっと?発掘を終了、現場はきつい、暑い、今は土器洗い、そして土器片の接合、分類、そして実測、図化をこなしている、少々慣れが、必要。されど皆さん飲み込みが早い。結構図化が進んだ。またどんな小さな破片もどんな形の、どの部分の土器片かもわかるようになってきた。考古学者への道は厳しい?されど楽しい?今のところ脱落者もなく、、元気に朝早くから元気に行くぞ~~!
c0112823_002089.jpg

大分腰が入ってきたかな?
by matsumotoken | 2014-09-09 00:15
少々疲れ気味だが、やはり他のところへも行きたい、見たいとの要望で、9月4日にウムカイスへこられた岡田先生と一緒に、AjlunとJarashへ、ワリードのバスで出発~~!

c0112823_340497.jpg

Ajlunのお城で記念撮影(松本はカメラマン)
c0112823_3441045.jpg

Ajlunにて、突然バングラディシュのお嬢さんたちが飛び入り撮影
c0112823_3452530.jpg

日陰で一休み、ゼウス神殿にて
c0112823_3464595.jpg

ノーコメント、危ないって~~~、言ってるでしょ!!
c0112823_3483390.jpg

ゼウスの神殿の石柱はでか~~~い。ということがよくわかる。
by matsumotoken | 2014-09-06 03:49
佐藤先生、佐藤さんが帰国され、少々寂しくなって、始まった発掘実習、なかなか簡単には受けつけてくれない、硬い~~~!地球を掘る!つるはしでエイヤーっとやっても、なかなかなMumU~~!このやろう~~~!
何事も自分との戦いです?手に豆ができてしまった。いろいろと小さな破片の土器、ガラス片、獣骨片、テッセラ、コイン、銃弾も出た、そうして、ようやく壁が、顔を出してきた?
c0112823_3115529.jpg

連日40度前後の日中で、黙々と掘る、されど少々疲労気味?
c0112823_3212246.jpg

6時半、気持ちよく、発掘はじめ、がんばっていこう!
c0112823_3253750.jpg

10時の休憩、現地の作業員は朝ごはんのひと時、アブシャーディが作ったサンドウィッチをほうばる。
by matsumotoken | 2014-09-06 03:13

がんばってるぞ~~~!

月日は早いもので、あれあれよと9月になるところです。
8月25日には佐藤先生が二人の考古学実習生を連れてきました。この二人には去年も参加した田代、片岸の両君です。根っから考古学が好きのようです。
c0112823_3112041.jpg

20時間以上もかけてやっとウムカイスの宿舎へ到着、ほっと一息のときです。
そして一方、アラビア語研修もあっという間に修了。無事皆全員後湯隠したようです。
c0112823_3133419.jpg

今年の研修生の成績は如何に?大変良くできました。中条、橋本、木保、佐藤、奥村。この中でも橋本君は今から1年間の留学生活です。がんばってください。
このアラビア語研修の修了と同時にヨルダンの研修旅行へしゅっぱ~つ!
今回はワディラム、ぺトラ、死海という2泊3日でした。
c0112823_3233627.jpg

ぺトラのエルハズネの前で記念撮影。
c0112823_326043.jpg

ワディアラバの眼下に見ながら。遠くにはイスラエルが見える。
c0112823_328452.jpg

これが死海だ~~!
c0112823_3301035.jpg

死海で浮んだ感想は?ひりひり、ちくちく?
by matsumotoken | 2014-09-01 03:32