2005年春から始まった発掘調査の概報をお伝えします。


by matsumotoken

夏が来た~~!

c0112823_20071802.jpg
春が来たと昨日まで言っていたが、突然夏がきた~~~!
実は今まで、5月の連休を利用して、その年の夏の発掘の申請をしに来ていたが、短期間滞在だったので、この春から夏の変わり目、また夏の始まりの期間は居なかった。通常は前期の授業に専念していた。それが今年はじっくりと観察できる。いろいろな動物たちの春、そして夏へ向かっての行動、またいろいろな草花の競演、その変化の一つを紹介しよう。

c0112823_20142016.jpg
この2-3日前くらい意から急に暑くなり、35度を越えるようになった。

c0112823_20175230.jpg
このあざみの刺が痛い、このアザミの林を掻き分ける様にして遺物整理室へ。


c0112823_20201949.jpg


c0112823_20234240.jpg
c0112823_20265284.jpg
これは一週間前くらいの風景。

近頃不思議な光景に出会う。
午前中はポピーも真っ赤な花びらをいっぱいに広げ、周りにも小さいコガネムシのような黒い昆虫(アラビア語でBaragashi)がいっぱいに飛び回っている。それが午後になると花びらは散ったのかと思わせるほどに一片の花びらも見えない、同時に飛び回っていた黒い昆虫も一匹も見えない。何がそうさせるのか?不思議だな~~?


c0112823_20445969.jpg
整理室の前の庭の午前中8時頃の状況

c0112823_20484907.jpg
同じ日同じ場所の午後1時頃


c0112823_20550751.jpg
庭にはこんな派手な原色を持つ花がいっぱい。
c0112823_20571524.jpg
事務所の裏庭にはこんなかわいいバラも咲く。





# by matsumotoken | 2019-05-17 21:01
ウムカイスの遺物を実測するのに土器に押されたスタンプなどあり、拓本を取ろうと、戸田先生がウムカイスに持ってこられた拓本道具を広げて、拓本の用意をしていたところ、2006年9月1日付けの神戸新聞のなかに数枚の拓本が挟んであった。それが添付の拓本である。戸田先生が最初に来られたときに拓本道具と一緒に持ってこられたものか、それともヨルダンで取られたものか、わからないが、漢字のような文字もあり、何とも不思議な碑文である。ヨルダンの関係者、戸田先生の知人の方、この解読、或は由来などわかりましたら、お知らせください。私も考えて見ます。
c0112823_21515202.jpg




# by matsumotoken | 2019-05-10 22:10
ウムカイスの遺物を実測するのに土器に押されたスタンプなどあり、拓本を取ろうと、戸田先生がウムカイスに持ってこられた拓本道具を広げて、拓本の用意をしていたところ、2006年9月1日付けの神戸新聞のなかに数枚の拓本が挟んであった。それが添付の拓本である。戸田先生が最初に来られたときに拓本道具と一緒に持ってこられたものか、それともヨルダンで取られたものか、わからないが、漢字のような文字もあり、何とも不思議な碑文である。ヨルダンの関係者、戸田先生の知人の方、この解読、或は由来などわかりましたら、お知らせください。私も考えて見ます。
c0112823_21515202.jpg




# by matsumotoken | 2019-05-10 22:10
c0112823_03575781.jpg
             ヨルダンの人に好かれるウムカイス、春の休日の大賑わいのウムカイス。
c0112823_03494836.jpg
地元の人に人気のウムカイス
c0112823_03523052.jpg
遺跡もさることながらタバリエ(ガリラヤ湖)を見に来る人が多い。

c0112823_04004237.jpg
夕方のガラリヤ湖
c0112823_04022432.jpg
運がよければ真っ赤な夕陽が見られる。




# by matsumotoken | 2019-04-27 04:07
c0112823_03575781.jpg
             ヨルダンの人に好かれるウムカイス、春の休日の大賑わいのウムカイス。
c0112823_03494836.jpg
地元の人に人気のウムカイス
c0112823_03523052.jpg
遺跡もさることながらタバリエ(ガリラヤ湖)を見に来る人が多い。

c0112823_04004237.jpg
夕方のガラリヤ湖
c0112823_04022432.jpg
運がよければ真っ赤な夕陽が見られる。




# by matsumotoken | 2019-04-27 04:07